キャンバスを綺麗に並べる方法

飾れる植物図鑑を買ってみた。

飾り方や並べ方のバリエーションもわかった。


が、しかーし!

わしそんなに器用じゃないし

うまく綺麗に並べられる気がしない・・・。


というそこのあなたに朗報です!


ぼくは大雑把代表O型です!


どうでしょう?

少しは勇気が出てきたことでしょう!!


もう少し勇気を出したい!

という人のために

綺麗に並べる方法をお伝えします!




用意するもの

・画びょう(キャンバスを付ける用)

・麻ヒモ(細めのヒモならなんでも良い)

・マスキングテープ

・定規


飾れる植物図鑑 SサイズとMサイズはキャンバス厚みがないので

平べったい画びょう(昔からあるタイプのやつ)が良いです。

Lサイズには所謂プッシュピンタイプの画びょうが向いています。




①どの辺に飾るかを決めて、最初の画びょうを刺す!


壁対して真っ直ぐではなく、少し斜めにするとキャンバスが引っ掛かりやすくなります。



②麻ヒモを真っ直ぐに張る。


ここで重要なのは「真っ直ぐに張る」ということ!

そのまま笑

近くから見てると分かりにくいので、少し離れて見たり

棚やテーブルの水平を基準にすると良いです!



③麻ヒモの水平を基準に次の画びょうを刺す。

キャンバス同士をピッタリくっつけたいか、少し離したいかでこの距離は変わってきます。

Sサイズの場合は画びょうは一個で大丈夫だと思います!



ここで世界中の大雑把さんに朗報です!

Sサイズを横にした時の幅を基準にすると・・・



だいたい2㎝くらいの間隔になります!

きっちりしないとムズムズするー!という方は

定規を使って等間隔を目指しましょう!

基本的にはこの繰り返しです!




Mサイズの横幅を基準にすると・・・



おおよそ1.5cmくらいの間隔に!

家にあるちょうど良さそうなものを使いながら

等間隔を目指していくと作業も楽ちんになります!


Mサイズ、Lサイズは1枚に対して画びょうを2個使う方が安定感あり!

Mサイズのキャンバスは画びょうの間隔がだいたい4.5㎝くらいすると

内側で安定します。




Lサイズはだいたい6cmくらいの間隔にして内側を引っ掛けると◎




壁に穴をあけるのは抵抗ある・・・。

という方には


無印良品で売っている「針が細い画びょう」

もしくは「ニンジャピン」がオススメ!


針が細い分耐荷重は小さいですが、Sサイズ、Mサイズはいけます!

どちらもつまみ部分が1cmくらいはあるので

キャンバスがやや浮いてしまいますが

穴は目立ちにくいです!



いや、穴あけは断固反対!!

という方には


「ひっつきむし」がオススメです!

粘着する粘土みたいな商品です。

こちらもSサイズ、Mサイズにはいけると思います!

ただ、くっつきやすさは壁の材質や室内環境などにもより異なるので

うちの壁ならいけそうかな?という方は候補に入れてみてはいかがでしょうか?




配置を変えるだけでも印象変わってきますので

お好みの配置見つけてみてくださーい!






『SHELTER CAFE』

〒060-0042

札幌市中央区大通り西6丁目6-9クリーンビルB1F

12:00~22:00(L.O 21:00)

2月定休日なし

TEL 011-213-0505

SHELTER CAFE

2022年5月 定休日なし! 通常通り営業しております! 2022年5月最新情報 営業時間 11:00~22:00

0コメント

  • 1000 / 1000