夏ツンツン

一年を通して地下にこもっていることが多いので
ほとんど日焼けをしない千葉です。

夏の花 ツンツン系2つご紹介!

①ルリタマアザミ
2枚目の写真の丸いやつ○

花言葉は
『傷つく心』『鋭敏』『権威』『独り立ち』『豊かな感情』

学名の「Echinops(エキノプス)」は、
ギリシア語でハリネズミを意味する「エキノス」と、
似ていることを意味する「オプス」が合わさった言葉です。
ルリタマアザミという和名は、葉がアザミに似ており、花が瑠璃色をしていることにちなんで名付けられましたそうです。


②エリンジウム
花言葉は「秘めた愛」「秘密の恋」。

トゲのような花や葉は、触るとチクチクします。このトゲが何かを守っているように見えるため「秘密」といった類の花言葉が付けられたそうです。

ちなみに
野生のエリンギは、エリンジウムの一種である「Eryngium campestre(エリンギウム・カンペストレ)」の枯死した根に寄生して育ちます。このことから、エリンギの名前はエリンジウムからきたとされているそうです。


ほう〜!
今日からエリンギの見方が少し変わってきそうですね!


どちらもメインのお花にはなりませんが
花束の中では良いアクセントになってくれます!

他のお花と組み合わせることで
愛らしい雰囲気にも見えてきます!

お試しあれ〜!


【シェルターカフェ】
🌷短縮営業中🌷
札幌市中央区大通西6丁目6-9
クリーンビルB1F
TEL 011-213-0505
12:00〜19:00(L.O.18:00)
6月定休日なし!


0コメント

  • 1000 / 1000